アウディ 2万5千台リコール! 火災に至るおそれも

 

アウディジャパンが、冷却装置の不具合により、リコールを届け出てます。

基準不適合状態にあると認める構造、装置または状況及びその原因
エンジン冷却装置において、補助クーラントポンプの湿度に対する対策が不十分なため、ポンプ内に湿気が蓄積し、ポンプ内の電子基板が水分に侵食されることがある。そのため、電子基板が侵食及び短絡し、最悪の場合火災に至るおそれがある。

改善処置の内容
全車両、フューエルタンク内のロールオーバーバルブを点検し、不具合が
確認されたものはフューエルタンクを良品と交換する。

今のところ、この不具合による事故の報告はありません。

発 見 の 動 機
本国からの情報による。

自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置

使用者 :電話・ダイレクトメールにて通知

自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌へ掲載

対策実施済車両 :対策済車両には、運転者席側ドア開口部のドアロックストライカー付近に外-2733のステッカーを貼付

 

「アウディ A4 オールロード」
WAUZZZ8K0DA074555~WAUZZZ8KXDA122868
リコール対象車の台数 232

「アウディ A6 2.0」/「アウディ A6 アバント 2.0」
WAUZZZ4G0EN074597~WAUZZZ4GXEN206572
リコール対象車の台数 299

「アウディ A5 カブリオレ 2.0Tq」
WAUZZZ8F0CN004077~WAUZZZ8FXHN003932
リコール対象車の台数 401

「アウディ A4 2.0T」/「アウディ A4 アバント 2.0T」
WAUZZZ8K0DA006501~WAUZZZ8KXFA187660
リコール対象車の台数 11,938

「アウディ A4 2.0Tq」/「アウディ A4 アバント 2.0Tq」
WAUZZZ8K0DA005381~WAUZZZ8KXFA185617
リコール対象車の台数 5,518

「アウディ A5 2.0Tq」
WAUZZZ8T0CA012161~WAUZZZ8TXGA029670
リコール対象車の台数 649

「アウディ A5 SB 2.0Tq」
WAUZZZ8T0CA012466~WAUZZZ8TXGA074382
リコール対象車の台数 6,228

 

 

 

関連記事一覧