ランボルギーニ アヴェンタドールの原動機の不具合によりリコール

不具合の部位(部品名)

原動機(エンジンコントロールユニット)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

燃料噴射を制御するエンジンコントロールユニットのプログラムが不適切なため、減速後の低回転時において燃料噴射量が不足し、エンジン回転数が低下することがある。そのため、低速走行時にエンジンストールが発生するおそれがある。

改 善 措 置 の 内 容

全車両、エンジンコントロールユニットのプログラムを対策プログラムに変更する。

不 具 合 件 数 0 件 事故の有無 なし

発 見 の 動 機 イタリア本社からの情報による。

自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置
自動車使用者:ダイレクトメール、電話及び電子メール等で通知する。
自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
対策実施済車には、運転者席側ドア開口部のドアロックストライカー付近に外-2702 のステッカーを貼付する。

車名 型式 通称名
リコール対象車両の車台番号(シリアル番号)の範囲及び輸入期間

リコール対象車の台数 735 台

ランボルギーニ
「アヴェンタドール LP700-4」
「アヴェンタドール LP720-4」
「アヴェンタドール LP750-4」
「アヴェンタドール LP740-4」
「アヴェンタドール LP770-4」
ZHWEC1473CLA00157~ZHWEG4ZD5JLA06935

 

 

関連記事一覧