FALCON(ファルコン)のF7、アメリカンなミッドシップスポーツ!

photo by Steve Lagreca / Shutterstock.com

今回ご紹介する車種は、アメリカの自動車メーカー「ファルコン・モータースポーツ」が開発した、オリジナルスポーツカー「F7」です。上記の画像は、2017年開催、北米国際自動車ショー(NAIAS)でのF7になります。

ファルコン・モータースポーツは、2011年のデトロイトショーでミッドシップスポーツのプロトタイプを公開し、注目を集めました。ファルコン・モータースポーツは、2000年代からダッジ・バイパーやプリマス・プロウラーなど、様々な車種のカスタムパーツやボディキットを開発・製造を行ってきました。

photo by Steve Lagreca / Shutterstock.com

2016年の北米国際自動車ショー(NAIAS)でBugatti(ブガッティ)のVeyron(ヴェイロン)の後ろに佇むFALCONのF7です。

様々な車の開発や製造のノウハウを生かしてCFRP製シャーシーを独自開発し、これにGM製7.0l V8を搭載したミッドシップスポーツ「F7」が誕生。F7は着脱可能なルーフを採用するなど、アメリカ的なマシンに仕上がっています。

photo by Steve Lagreca / Shutterstock.com

ボディは完全軽量カーボンファイバー/ケブラーパネル構造。 すべての外側胴体パネルと、最大の重量節約、品質、耐久性のための内側および構造パネルが含まれます。シャーシレイアウトも軽量で非常に硬いアルミニウム/炭素繊維/ケブラーモノコックシャーシになります。車重量は約1263kg、ホイール/タイヤは、ミシュランパイロットスーパースポーツタイヤ/ファルコン(10 “フロント13″リア)に特有の20インチフォゲーンホイールとなっています。

関連記事一覧