ドライブデート失敗談エピソード集めてみました

ドライブデートは「攻め」だけでなく、失敗しない守りも必要

本サイトでは、「ドライブ中に好意を引き上げる会話法」「【完全版】女性に好かれるドライブデートの心得・気をつけるべきこと」といった記事ノウハウを公開して、ドライブデートがよりスムーズに発展するように啓蒙していますが、

ドライブデートは失敗例をあらかじめ視野に入れておくことで、同じ轍を踏まない良いデートができる

ということも言えます。そこで、今回はインタビューで声に上がったドライブデート失敗談エピソード集めて、皆様にお届けしていきたいと思います。

失敗談1:ドライブデートとは他のドライバーにも左右される

<年末年始失敗ドライブデート:ど素人が運転する危険な車が大量発生する時にデートなんてするもんじゃない

教訓:ド素人ドライバーに邪魔されないような事前な環境を

年末年始は人が賑わいます。人が賑わうということは、それだけ他人からの第三インパクトを突発的に被る可能性があるということです。身を案じることは何より優先されます。つまり、身を案じられない環境では、デートはデートとして成立しないということです。

失敗談2:誘拐以上の警戒心を与える盲目な状況を作らない

”目的地をハッキリ言わないまま「高速を延々ドライブする」”:高い費用をかけたのに、意外と女性が喜ばない

教訓:分らないと警戒心が増え、疑心暗鬼で退屈になる

目的地を言わないと、女性がこの後どうなるか分かりません。それは女性の警戒心を煽ることになります。高速の景色がキレイになら、高速の景色を眺めながら、色々話すことを提案すれば良いでしょう。その際は、高速をどの程度まで行って、どのぐらいの時間で高速を降りるのかをきちんと伝えましょう。

失敗談3:趣味が押しつけがましくなると、自分すらも相手に集中できなくなる

週末聞く曲どうすっかなー。俺の趣味全開だとドライブデート失敗する予感だなー

教訓:趣味はあくまで添えたら気にしない

自分の強い趣味をBGMに入れてしまうと、自分が音楽に入り込みたくなります。つまり、隣の相手にフォーカスしにくい環境を自分で作っているわけです。趣味は添えたら、気にしない、そして、相手が乗っかってきたら、盛り上がる材料にすればいいんです。趣味よりももっと深いお互いの感情の揺れる話題を語り合いましょう。

失敗談4:ドライブの価値は天気の良さと大きく比例する

今回失敗だった&運が悪かったのは、極度の天候不純だったのと滞在の半分以上を運転にあててしまったことかな。やっぱり、ドライブ(デート)は晴天がいい。

教訓:悪天でも楽しめるドライブデートが開拓し続けろ!

ドライブデートは外の景色が素晴らしいほうがいいし、目的地がアウトドアなら晴れていたほうがもちろんいい。しかし、雨でもドライブデートがダメだということはない。雨の音はなんとなく心地いし、それが極度の悪天候ならデートを180度変更して、ハプニングを価値に変えるような保険を用意してくべきである。

失敗談5:窓ガラスのくもりを侮るなかれ

妻子持ちの男性が独身のふりをして女性とデート。で、ドライブ中に雨模様になったら窓ガラスがくもり始めて、そしたら子供の手のあとがいっぱい浮かび上がってきて、あっけなく妻子持ちだとバレてしまったそうな。

教訓:日常の生活感は徹底し過ぎてし過ぎるほどでやっと掻き消していける

自分の車がレンタカーと思うけどぐらいに日常の生活感と掻き消す必要があります。むしろ、レンタカーを借りるほうが秘密にして密に過ごすには良い。

失敗談6:本当にゴールデンウィークにドライブデートとかクソ

昨日、ドライブデートしたんですけど、ゴールデンウィークに車で出かけるのはマジで悪手なので、金輪際大型連休に車で出かけることはしないと誓います。デートは色々と失敗して微妙な感じで終わったので、本当に、本当にゴールデンウィークにドライブデートとかクソですから。

教訓:ゴールデンウィークは目的地での幸福時間だけを計画するな

ゴールデンウィークは、目的地で思いっきり楽しむことを期待し過ぎると、「交通=余計なもの」という思考に捕らわれて、渋滞にイライラしたりします。ゴールデンウィークのドライブデートは「がっつり」よりも「ゆるく」楽しむことを心がけましょう。

失敗談7:自然に会話が出ない時点で車内デートはギクシャクする!?

ドライブ中、ふと会話が途切れて恐怖の沈黙タイムが訪れる……デート失敗の原因はだいたい沈黙!

教訓:トークスキルがデートの効用に掛け算となる

自分の車に乗せる場合、相手はゲスト、自分はホストです。テレビで言うと、MC側です。ゲストの会話を引き出すことはドライブデートのスキルそのものに直結します。ドライブデートとは、「車で景色を眺める」というレジャー的な要素よりも、「車空間でお互いの内面を深め合う」というコミュニケーション的な側面が強いことも頭に入れておきましょう。もちろん、会話をそこまで必要としないドライブもありますが、相手に好かれるためには、相手の内面をどれだけ掘り下げるかが重要です。

失敗談8:長距離は超負担

初回から長距離ドライブデートなんて、相手が自分のこと好きか、いい車乗ってるか、話が面白くないかじゃないと失敗するのなんか目に見えてるじゃねえかなんなのギャンブル好きなの

教訓:ならば短距離、アッシー君から始めよう

ドライブデートは長距離であればあるほど良いとは限りません。1回で相手の懐に入るのが難しいのだれば、送り迎えやちょっとした遠出で、何度もドライブし合える関係を築き、単純接触の機会を増やすのが良いでしょう。

失敗談9:ドライブデートはちょっと重い!?

ドライブ趣味って微妙じゃない?気軽にドライブ誘ってきても、ほぼ初対面の人とデートでドライブとか怖すぎて…

教訓:相手がどんな相手ならドライブデートを気軽にできるのかを把握しろ!

ドライブデートの価値観は人によって様々。相手がドライブデートに対してどのような認知を抱えているのかをしっかりと把握しよう。

失敗談10:密室空間で愚痴、愚痴、愚痴のオンパレード

ドライブデート中に右折のタイミングを指摘した空気読めない女。普通に安全運転してるだけで人の運転に文句言うヤツ嫌いだわ~お前が運転せーや!おるんよなブレーキの感覚や信号変わるタイミングで今の行けたやろとか自分が知ってる道と違うだけでグチグチ言うやつ

教訓:ある意味本性を引き出して仕分けが早く済んだということ

密室空間で愚痴って実は相手があなたに自己開示しているというとても良い状況です。あなたは相手の心を開かせているのです。このケースでは、相手の自己開示した本性があなたにとって微妙だったということで、微妙なら、別の異性を探しましょう。付き合ってから嫌いになるよりも良い人生ですよね。

関連記事一覧